子宮外妊娠の小話

  • 2018.09.05 Wednesday
  • 00:00

結果が、分かった日すぐ診察の予約の電話を病院にかけました。

 

まだ3週間だから何も見えないことを知っていましたが、何とか妊娠した実感が欲しかったんです。

 

当たり前ですが、妊娠初期は、病院のエコーじゃないと赤ちゃんのいる袋(胎嚢)の確認なんてできません。

 

だけど、産婦人科の病院ってすぐに予約とれないんですね😅

私たち無知すぎて知らなかったです 笑

 

当時私は、確実な休みが日曜日しかなく一週間後に予約することができました✨✨

 

診察まで日にちが空いたので、妊娠について調べていくと

子宮外妊娠、別名、異所性妊娠について目がつきました。

 

子宮外妊娠とは、赤ちゃんが育つ袋が子宮外に引っ付いてしまうことです。

本来ついてはいけないところに、付くためほっとくと赤ちゃんの袋の成長が進み激痛や出血が起きます。

 

当時は、だから早めに妊娠がわかったら産婦人科にいって診てもらった方がいんだなぁー

と軽く読んでました🙋

 

まさかこのときからフラグが立っていたとは😭

思い出してまとめてたら色々思いだすものですね💦

 

少し話が変わるのですが、

病院代を節約するために妊娠が分かっても、すぐに産婦人科にいかない方がいます。

 

赤ちゃんの姿がエコーで見えないと母子手帳が貰えないため

色々な割引が効かないからです。

その為、確認がだいたいできる6〜7週まで待つ人がいるのですが・・・・

とーっても危険です!!

 

私は、受精卵である胎嚢が7週まで育ってから子宮外妊娠が発覚しました。

まったく妊娠していることに気づいていませんでした。

サイズにしてたった2僂梁沺

 

後々まとめようとは、思いますがこれがなかなか強烈な痛さで、そして完治までしぶとかった。

そして、治療金額も高かった・・・・

 

本当に、みんな妊娠が分かった、すぐに産科に行って欲しいです。

 

 

JUGEMテーマ:妊娠中のできごと

妊娠検査薬の結果を旦那へ報告

  • 2018.09.04 Tuesday
  • 16:01

余談ですが、旦那は、眠りが浅いゆえ、ちょっとした音とかにも反応します。

携帯の充電器が発する電子音とかも聞こえてくるらしく

夜充電すると嫌がられます😅 

一回何かの音で起きると寝続けることが困難になり睡眠不足になっちゃうみたいですね。

 

いったいどんな構造になったら、そんな高性能な耳になるのか不思議です。

 

なので、その日の朝旦那の肩をさすっただけで

『ちょっと、朝は、かまうのやめて💢』

でした😫

想定してた通り・・・・・

 

だけど、妊娠初心者🔰の私はテンション高めなので諦めません。

無理矢理、旦那の目を開けさせ自慢げに妊娠検査薬を見せつけました❗

その瞬間、流石の旦那も驚いて飛び起きてきました 笑

飛び起きようが面白くて今も覚えてます😃

二人して、朝からばんざーい 笑 

あんなに朝からテンションが高い旦那を見たことなかったので、新鮮でした。

 

今思えば、妊娠検査薬だけで私たちはすごい喜んでましたね😅

懐かしいです、のんきです。  

旦那よ、あの時は、予想通りの反応をありがとう 笑

 

私たちは妊娠初心者だったので、喜ぶのが当たり前だと思ってました。

でも、後に、奥さんが二人目を妊娠してもそこまで自分の気持ちを表現しない

興味をもたない旦那さんもいることを知りました。

少数派だとは、私は、勝手に思っています。

 

でも、妊娠って本当に奇跡の連続なんです。

奥さんの目を見て、小さい声でもいいので

『僕も嬉しい』を表現して欲しいなと感じました。

きっとお腹の中の赤ちゃんも全身の細胞で聞いてると思います。 

フライング検査って反応するの?

  • 2018.09.04 Tuesday
  • 13:00

\\フライング検査は朝イチでしよう// 

なぜなら、妊娠ホルモンであるhCGは朝一番の尿が濃いからフライングでも反応してくれるはず!!

 

⬆はい、私の勝手な判断です 笑 そして、結構誰もが考える普通な結果と行動。

妊娠検査薬をこんなに純粋に楽しめたのは、一回目だからですね。ほんとに恐ろしい。

 

みんなも一回目はテンション高めだったりするんでしょうか?

 

後に身をもって学習するのですが、適正なタイミングで調べる、そのために自分の体の周期を把握しておくということは、とても大切です。

 

結局その日は、一晩お預け状態。

ワクワクしてるので、なかなか寝付けません。

体って正直ですよね 笑

 

フライング検査だから、結果が出なくても当たり前、だけど、出てほしいから朝まで我慢我慢😫

唱えながら寝ました 笑

 

朝起きたらダッシュでトイレです❗

あの検査結果が出る瞬間ホントにドキドキしますね。何回やってもドキドキします😅

回数を重ねると初めての時とドキドキの種類が変わってくるのも困りものですが・・・・・

 

 

結果フライング検査でしたが、陽性で反応しました✨✨

すぐさま夫に報告です😃

ちなみに旦那は、朝のテンションがとてつもなく低いです。

低い旦那が、検査結果を見るとどうなるのか見てみたい。その為にも一晩お預けしたようなもんです。

 

初めての妊娠は、不安とドキドキ

  • 2018.09.04 Tuesday
  • 11:44

妊娠初期は、色々な体の変化がありますよね。

つわりひとつにとっても、

・吐き気が続く吐きつわり

・強い眠気を感じる眠りつわり

・食べていないと落ち着かない食べつわり

・唾液量が増加するよだれつわり

・においに対して敏感になるにおいつわりなどたくさんあります。


生理が遅れているだけではなく、こういった体の変化から妊娠に気付く方も多いのではないでしょうか?


私が、初めて妊娠したと察知したのは、ソースを食べたときです。味覚が明らかに変わったからでした。

 

後に、お医者さんには

『そんなに妊娠周期が早いときに、症状はでない』

と言われました😅まぁ、確かにまだ3週ぐらいでした。


でも、お医者さんに否定されても、体の変化を早めに感じるお母さんは、絶対多いと思うと心の中で呟いてました。

一瞬統計をとりたくなったぐらいです 笑

 

味覚の話に戻りますが

日頃薄味が大好きな私です。でも、なんだか味の濃いものが、普通にかんじました。

お好み焼きたべても、ソースを舐めても『?』って感じです。

 

また、眠りづわりもすごかったです。

壁に持たれさえできれば、たったままでも寝れる状態・・・

日頃から三年寝たろうの私ですが、流石にはっとしました。

 

\\私妊娠してんじゃないの?!//

 

そう思ったらいてもたってもいられません。

仕事帰りに薬局にダッシュです❗

 

ただ、買ったあとに気づいたのですが、私は、その日は、妊娠検査薬が反応しない可能性がありました。

 

なぜなら、育っていても三週だったからです😅

超妊娠初期です。俗に言うフライング検査ですね💦

 

夫を無駄に悲しませたくない

もし陽性なら、驚かせたい

と画策していたため、夜な夜な一人で考えます。


妊娠検査薬の箱を読んでみると

『適正なタイミングで行うことの重要性』が、ちゃんと記載されてます。


そりゃそうかと思いました。

が、一度検査薬を買いに走ったら、もう1〜2週間ほど待つということは、私にはできませんでした。


ネット検索をし、ひとつの結果を出します。

むぎちゃんってなぁに?

  • 2018.09.03 Monday
  • 03:53

このブログに時々登場するであろう単語

それは、むぎちゃん。

 

むぎちゃんとは、赤ちゃん全般に対するあだ名です 笑

 

もちろん、私たち夫婦が勝手に呼んでいます。

 

赤ちゃんだと、ちょっと他人行儀。

だけど、あだ名をつけるとグッと距離が近くなった気がしませんか?

 

私たちだけですかね?笑

 

取り敢えず、まだ一人も子どもがいない私たちは

『むぎちゃんは、いつ私たちに会いに来てくれるのかなぁ』

『むぎちゃんが、男の子と女の子どっちだったら嬉しい?』

そんな会話をしています。

 

結構色々な物に、二人でしかわからないあだ名をつけたりしませんか? 笑

 

旦那も子どもが好きで、当たり前に産まれてくるものと思っていました。

そのため、私以上に落ち込んでしまう時もあります。

 

私たちのむぎちゃんに出会えるまで、待ち時間を楽しめるようあだ名呼びです。

 

それを一緒に楽しんでもらえる人で本当によかったと思ってます。旦那に感謝😢✨✨

 

以上が、むぎちゃんの説明です。

治療に関係なくてすいません 笑

 

 

流産についてまとめようと思ったきっかけ

  • 2018.09.03 Monday
  • 03:33

見出しにも書いたのですが

若い頃は妊娠したら、そのまま出産になるものだと

簡単に思ってました。

 

だけど、ホントはそんなことないんですね・・・

 

不育症をはじめて病院で聞いたとき

\\不妊症と何が違うの?!//

って気持ちで、目が点になりました。

正直聞いたことが無かったんです。

 

今まで生理も規則的に来ていました。

ほんとにありがたい。

 

子宮も健康的だと診断をもらったことがありました。

なので、過信していました。

 

はっきりいって、自分が不育症に当てはまるとは、思ってもいませんでした。

 

一回目は、稽留流産(けいりゅうりゅうざん)のため掻爬手術(そうはしゅじゅつ)

 

二回目は、枯死卵(こしらん)のため自然流産

 

三回目は、子宮外妊娠のためメソキレート治療

その後、腹腔内出血が起き状況悪化

しかも、この時腎臓の交差性変位腎という奇形が見つかる。

もう笑いしか出ません笑

 

毎回違うパターンで、妊娠の継続がなかなか上手くいかない

 

\\一体世の中何パターンあるんやーい//

って、自分の無知のあまり心の中で叫んでました 笑

 

私は、妊娠がうまくいってないと感じる度

病院のお医者さんの説明だけだととても不安でした。

 

お医者さん達は、プロです。

だけど、私にとってあまり体調を相談したりできる相手では無かったです。

ちょっと冷たく感じる先生もいました。

自分が安心するには、説明不足に感じ、不安に思うことも多かったです。

 

この三回の体験を通じて私にとって大切だなと思ったことがあります。

 

まずは

『自分の体は、自分で守る、管理する!』

 

後々詳しく書きたいですが、そんな当たり前のことが難しい。

私は、体の管理はしている方でしたが、無理をついついしてしまう方でした。

 

子宮外妊娠の時に、自分で分析する必要性を体験させて頂きました。

今となっては、いい勉強です( ̄▽ ̄;)

 

赤ちゃんができないとつい自分を責めてしまう方も多いと思います。

流産は、誰が悪いわけではない。誰も悪くない。

だからこそ自分の体に興味を持つことって大切だなと感じました。

 

次に、大切だと感じたことは

『自分の体験をシェアする』

 

私は、身の回りの人たちに流産したことをあまり隠してません。

聞かれたら説明しますし、伝えてます。

 

その方が、沢山の人から意見と体験した時の話をもらえたからです。

私にとっては、気持ちの整理にとても役だっていました。

 

時に、男性の知人から不妊のことで悩んでいると聞きました。

女性以上に情報が、少なくてとてももったいないなと感じました。

 

もちろん【妊娠がうまくいかないこと】

=性機能が良くないこと、そして軽いタブーな話題

と思われることもあります。

 

私は、一番自分の家族に、そのことで心が掻き乱されました

 

\\なんで傷つけられるのが、赤の他人やなくて身内なんやーい//

って、またまた叫ぶ日々でした 笑

 

その為、初めのころは、ネット検索をよくしていました。

身の回りに流産の経験がある人を知らなかったんです。

その情報をすべて鵜呑みにするわけではありません。

でも、なってみないと分からない体調の変化はやっぱりあります。

 

ちょっと分かりあえる情報に出会えた時

私は、安心したり癒されることが多かったです。

私も誰かの心が、ちょびっとでも軽くなるといいなと思い書かせてもらいます。

 

治療とその経過とその時の体調、そして時々人間関係をまとめていきます。

よろしくお願いします。 

 

JUGEMテーマ:不育症