2回目の流産から夫婦で変わったこと

  • 2018.09.22 Saturday
  • 00:41

一回目を稽留流産で、掻爬手術。

二回目を枯死卵で、自然流産。

 

流産を体験している人の中には、私以上に何回もしている人がいます。

 

だけど、二回目の流産の直後はそんなことを知らなかった。

だから、不思議で不思議で堪らなかったです。

 

世の中に、こんなに短期間でぽんぽん流産している人ほんとに沢山いるだろうか?

知り合いに聞いたことがないから、ほんとかな?

自分達だけ続いたらどうしよう?

てか、何故にこんなこと起きるんだろう・・・・

 

一回目の流産の時は、ぼーっとしてると悲しくて涙が、自然と出て困ってました。

でも、二回目になると悲しいよりも、何が原因なのー?( ̄▽ ̄;)

って言う質問に変わってきます。

 

\\ 神様 help me ( ;∀;) //

って感じです。笑

 

でも、神様ってこういう流産の体験を通して色々な事を夫婦に

考えさせてくれてるのかなと思うようになってきました。

 

・お互い体の不調について。

・お互いの仕事について

・理想の家庭像について。

・お互いの性格について。

・旦那も妊娠について調べてくれるようになった。

などなど・・・

 

二回目の流産後の約半年は、明らかに夫婦の会話が密になったと思います。

 

確かに、自分たちの子どもに会いたいの答えは出てません。

でも、本気でその答えを求めていくと今までスルーしてた

『問題』に向き合うことになりました。

 

結果として、今は

いろいろ私たちに考えることが起きてよかった〜( ;∀;)

の一言です。

 

世の中の夫婦もこうやって話し合っていくのかな?

また、体調が落ちついたら子作り頑張ろうと思います。

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM