心音停止は突然に

  • 2018.09.14 Friday
  • 12:00

私は、10週の検診は、仕事帰りでした。

 

その日は、母親から受けとる荷物があり、お互いに病院で落ち合う約束をしていました。

 

母親にもあの赤ちゃんの存在に会った時のわくわくを味わってもらいたい。

そんな気持ちが芽生えてつい母親にエコー室に来る?と聞きました。

 

返事は、

『なんか、縁起が悪いこと起きたら嫌だから遠慮しとく』

でした。

 

私も、大人げなく

『そんな失礼なこと言わないでよ』

と反論し一緒にエコー室に連れてってしまいました。

 

実の親ならどこかで、子どもを励ますものだろうという気持ちがあったんです。

なので、つい流産確定と言われたような気がしてカチンときてしまったんです。

 

完全な甘えでした。

 

結果は、赤ちゃんの心音が止まっており

稽留流産(けいりゅうりゅうざん)でした。

 

流産の話し合いのために、エコー室から、一度でて、待合室でまたされることになりました・・・・

 

無言のなか母親が言います。

『だから、私は行きたくないっていったのに・・・・縁起の悪いものみせるのやめてよね』

 

正直に言います。

私の頭の中で、何かが弾けたかと思うくらいイライラしました。

 

 

グッと、心のなかで色々言いたいことを止めて、その時は、ため息だけつきました。

 

そして、早く時間が過ぎるのを待ち、手術の日を決めて帰りました。

 

皆さんは、こういった言葉を投げ掛けられたら、どんな対応をしているんだろう。

 

自分の親なので、こういった性格は昔からと頭では、わかっています。

 

いざとなると腹がたってたまらなくなるんだなと改めて実感しました。

 

私は、無言でため息しかつくことしかできませんでした。

 

そして、心のなかでは全然思ってもないけど母親に

『縁起の悪いもの見せてどうもすいませんでした』

と伝えて別れました。

 

この時は、周りにあまりそういった相談ができる人がおらず漠然とした不安がありました。

 

経験者の方が近くにいてくれたらいいのにとよく思っていました。

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM