掻爬手術後の体調とお金のはなし

  • 2018.09.17 Monday
  • 13:45

手術後3日間は

ゆーっくりとした時間を過ごしました。

 

今まで、毎日働いて休みの日は勉強会みたいな日々でした。

なんも予定がないのでどこかに出掛けたくなる気分になったぐらいです。

 

家にいると稽留流産してしまったことを考えちゃうんです。

まぁ、私の性格が、落ち着きがないっていうのもあるんでしょうね(._.)

 

でも、術後は、座っとくだけで体力を使うんです。

とくに車に乗ると言うことが苦手になりました。これは、二回目の自然流産後の時も、三回目の子宮外妊娠後もそうなりましまた。

後に分かったのですが、体質もあるのかもしれません。

 

あの細かな振動が伝わってくると、気分が悪くなってくるんです。酔いとはまた別ですね。

 

また料理も苦手になりました。立ったまんまで作業をするということがぐったりです。

 

この時だけは、旦那に料理を覚えてほしいと思いました。

旦那は、カレーしかつくれませんし

また今さら覚える気もないんです。

あまりにも体力の低下に、旦那にお願いしました。

 

でも、

『ゆっくりでいいから作ってよ』

とすねた口調で返事が返ってきました。

 

はい、ごめんなさい殺意沸きました( ̄▽ ̄;)テヘ

 

世の中の旦那さん、本当に妊娠中も、流産後も優しくしてあげて。

お腹のなかにいないけど、ホントに体力も精神力もすり減ってるんです。

 

私は、術後、顔色も他の人に指摘されるぐらい悪かったです。

でも、二週間もしたら良くなってきました。

それにともなって体調もましになってきました。

 

あとは、お金ですね。

流産や中絶の時にされる掻爬手術。

流石に稽留流産だったので保険適用です。

 

手術自体は約2万円台でした。

 

私は、生命保険にも入っていたので、後に申請後約10万円振り込まれました。

その他の受診は、そこまで高くないのでそこまで、お金で悩むことななかったです。

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM